令和元年 キャンプも新時代?総会・キャンプサロンのお知らせ

令和の時代を迎え、様々なものが持続可能な新しい社会に向け、変わろうとしています。
そんな中、大阪府キャンプ協会はどのように次代の人材を育成し、継承していけばいいのでしょうか?
今回のキャンプサロンでは、新しい人材育成システムを実施している北海道キャンプ協会の方をお招きし、人材育成についての課題や今後についてざっくばらんに話し合いたいと思います。楽し会にしようと思っておりますので、皆さん、ぜひご参加ください!!

※この事業はBUC対象事業となります!



1、日時  2019年 6月16日(日) 10:30~14:40 
                
2、会場   ドーンセンター(府立男女共同参画・青少年センター) 4階 セミナー室2
     大阪市中央区大手前1-3-49  TEL 06-6910-8500 FAX 06-6910-8775
 
3、1部   総 会    10:30~11:30



2部  昼食交流会   11:30~12:40 【BUC

3部  キャンプサロン   12:50~14:40 【BUC
     
   明日に向かって「次世代へのバトンリレー」 
    ~北海道キャンプ協会 次世代野外教育指導者団体
                      『えぞっぷ』に学ぶ~
講師:徳田 真彦 氏 (大阪体育大学)
コーディネータ:石田 易司(大阪府キャンプ協会副会長)
司会:永吉 宏英(大阪府キャンプ協会会長)   

      ★キャンプサロン参加費1,000円(昼食費含)は当日申し受けます。
       ★BUC希望の方は2部・3部にご参加ください。
                  会員以外の方も2部からご参加いただけます。






関西野外活動ミーティングを開催します!

今年度の関西野外活動ミーティングは、野外活動・野外活動施設等で、キャンプに携わる、学生ボランティアリーダーや野外教育・野外活動を専攻している大学生等から「キャンプやリーダー活動の魅力」を発信してもらい、「キャンプの価値」「キャンプの可能性」について考えます。

<2018年度 日本キャンプ協会BUC対象事業>

関西野外活動ミーティング2019

  

キャンプがつなげる・キャンプでつながる    



<日時>  2019年  2月24日(日)  10:30 ~ 17:00


<会場>  ドーンセンター (大阪府立男女参画・青少年センター) 
        → 京阪「天満橋」駅、地下鉄谷町線「天満橋」駅、いずれも1番出口より東へ約350m

<内容>   
     【研究発表・実践事例発表】 最新の研究・実践事例を発表していただきます。       
      
   【シンポジウム】  
      
               キャンプ活動に携わる学生リーダーや野外教育等を専攻する大学生等が登壇します! 
    (予定団体:神戸YMCA、PENS、大阪府青少年活動財団、関西学院大学、桃山学院大学、大阪体育大学 他) 
    コーディネータ  国立淡路青少年交流の家 次長  片山貞実   

     【分科会・交流会】 
                 シンポジウムの後、食事をしながら自由に皆さんと交流していただきます。  
      ぜひご参加ください!!   

※詳しくは、下記チラシをご覧ください



福井県CAのワークショップでキャンプ協会の活動を考えよう!

1月26日~27日、キャンプ協会の活動を考えるワークショップが国立若狭湾青少年自然の家(福井県キャンプ協会主催)で開催されます。どなたでも参加可能とのことですので、他府県の方とキャンプ協会のこと話してみたい!という方はぜひご参加ください。

詳細は下記要項をご覧ください。


キャンプディレクター2級養成講習会を開催します!


大阪府キャンプ協会では、キャンプや野外活動を実践する方々の資質向上を目指して、キャンプディレクター養成講習会を開催しています。

キャンプインストラクター資格をお持ちの皆さん、「プログラムの企画・運営・評価方法」や「指導法」「マネジメント」等を学び、視野を広げて、ステップアップしませんか。


日時 2019年 2月9日(土)~11日(月祝)


会場 吉野宮滝野外学校(奈良県吉野郡)



 ■内 容  人間関係づくり、野外炊飯、キャンプと社会、対象の理解、
              プログラムの企画と立案、プログラムの運営と評価、キャンプの安全管理、
              キャンプマネジメント、情報交換 他

 対 象  キャンプインストラクター資格をお持ちの方で、インストラクター資格取得
        後、アウトドア活動参加経験2回以上と、1泊以上のキャンプ指導経験1回以上 
                登録要件:キャンプインストラクター資格取得後、BUC事業に1回以上参加していること

 定 員  25 名(最少催行人数5名、応募人数が満たない時は中止となる場合もあります)

 受講料  18,000 
                 (宿泊代・食事代6食分・講習料・教材費・保険料・消費税など含む)
        ※テキスト「キャンプディレクター必携」をお持ちでない方は、テキスト代2,000円が別途必要です。
          ※修了試験合格後、ディレクターの資格登録には別途10,000円が必要です。

 主 催   大阪府キャンプ協会
                      ※日本キャンプ協会ディレクター1級資格取得者等が指導します。  

 ■お申込    大阪府キャンプ協会に受講要件を問合せの上、
                        FAXまたはメールで「受講申込書」をお送り下さい。

 お申込締切 2019年1月25日(金)必着  (定員になり次第締め切らせていただきます)



 ※詳細は、下記ちらしをご覧ください。





キャンプ指導者講習会が開催されます!!

キャンプのことを基礎から学びたい方、スキルアップを目指す方、すぐに役立つキャンプの技術や理論などが習得できる「キャンプ指導者講習会」が吉野宮滝野外学校で開催されます!!
少人数で楽しくしっかり学ぶことができ、最終日の試験を受けて合格すれば、「キャンプインストラクター」の資格も取得できます。(18歳以上の希望者のみ・登録経費要)
キャンプが初めての方も、受講することができます。


 日程   理論①  2月5日(火)19-21時
       理論②  2月6日(木)19-21時
       実践   2月9日(土)~10日(日)

 場所   理論 大阪市立浪速区民センター
    (地下鉄千日前線「桜川」駅から南へ300m)
           実践   吉野宮滝野外学校(奈良県吉野郡吉野町大字宮滝101-1)及び周辺フィールド

 参加費 一般:15,000円、学生:10,000円

 主催    一般財団法人 大阪府青少年活動財団
 後援  大阪府キャンプ協会

 問合・申込 一般財団法人 大阪府青少年活動財団 

       吉野宮滝野外学校 0746-39-9136
     
   ※詳細は下記「ユースサービス大阪」のHPの新着情報をご覧ください。

   https://www.yso.or.jp/yoshino/19_0209camp-instructor.html







リスクマネジメントセミナーを開催します!!

今年も、野外活動指導者のためのリスクマネジメントセミナーを開催します!
今年に入ってから、地震、豪雨、酷暑、台風…と西日本でも多くの被害が出ました。
自然の中で活動する私たちは、どう向き合い、備えればよいのでしょうか。
今回は、現役の自衛隊員をお招きし、常に危険と対峙し、安全に活動されている自衛隊活動にそのヒントを学びたいと思います。

自然災害についてのヒヤリハット事例や対策事例の発表、
その他のテーマについてのグループ別情報交換会も実施します。


BUC対象
野外活動指導者のためのリスクマネジメントセミナー in 関西

野外活動現場での自然災害を考える

自衛隊に学ぶリスクマネジメント


12月2日(日) 10:45~16:30
ドーンセンター(府立男女共同参画・青少年センター)

※下記ちらしをご覧の上、お申し込みください。
 (お申込みは、下記内容を明記の上、メールでも結構です。osaka@camping.or.jp)




キャンプサロン「スペシャルニーズの観点からみたキャンプ場」

「スペシャルニーズ・キャンプ・フォーラム」が、今年は大阪で開催されますが、
その中で、大阪府キャンプ協会は、BUC対象事業として「キャンプサロン」を開催することになりました。

タイトルは、
「スペシャルニーズの観点からみたキャンプ場管理運営の現状とこれから」

ということで、バリアフリー化に取り組まれている
 大阪市信太山青少年野外活動センター の方から、センターの成り立ちと取り組みについてお話を聞き、その後、バリアフリーサイトを見学させていただきます。

そして、ランチをいただきながら、
様々なスペシャルニーズに対応するために、
今主に近畿のキャンプ場は、ハード面・ソフト面でどのような課題を抱えているのか?
今後どのような方向性を探っていけばよいのか?
社会課題の解決のためにどのような取り組みが必要なのか??? 
などなど、スペシャルニーズに関する下記のパネリストの方々のお話をお聞きし、
皆さんとごいっしょに考えていきたいと思います。 

●パネリストの方々
    ・大阪市立信太山青少年野外活動センター 所長 山田 啓史さん
 ・豊中市立少年自然の家 副所長 大井 朗生さん
 ・NPO法人ナック(大阪府立青少年海洋センター 課長) 武村 尚史さん
 ・大阪府立少年自然の家 所長 久木田 香苗さん(調整中)
  ※進行:NPO法人キャンピズ 代表 水流寛二さん


スペシャルニーズ・キャンプ・フォーラム全体は、
10月27日(土)、28日(日)の二日間で、
キャンプサロンは、28日(日)に
大阪市信太山青少年野外活動センターで実施します。

※28日のランチョンミーティングで、
このテーマを選んでくださった方は、BUC登録ができます。

お申込みは、下記チラシに記入の上FAX、あるいは同内容をメール(osaka@camping.or.jp)にてお送りください。
郵送・お電話でのお申込みも可能です。