キャンプインストラクター(指導者)講習会を12月に開催します!

  この講習会では、基礎的な野外活動の技術から、人と交流し親睦を図る知識・技術、自然に触れる活動、また安全な野外での活動の考え方など、キャンプにおける様々な知識・技術の習得を目指します。

「今からキャンプを始めたい方」「もう一度、基礎から学びたい方」「さらにスキルアップを目指す方」等、ご参加の皆様のご要望を取り入れ、また新型コロナウィルス対策を意識したアクティビティ展開で、講習を進めていきます。


 日程   理論①  2021年 12月15日(水) 19-21時
         理論②  2021年 12月16日(木) 19-21時

         実習   2021年 12月18日(土)~19
日(日)  1泊2日

 
  場所   理論 大阪市立浪速区民センター
                 (地下鉄千日前線「桜川」駅から南へ300m)
             実習   吉野宮滝野外学校(奈良県吉野郡吉野町大字宮滝101-1)
           及び周辺フィールド

 参加費 一般:15,000円、学生:10,000円
           (テキスト代別途:2,200円)

    ※ 希望者は、日本キャンプ協会「キャンプインストラクター」の資格も取得できます。
     (希望者のみ・資格申請経費15,300円が別途必要です)


 主催    一般財団法人 大阪府青少年活動財団
      大阪府キャンプ協会


 問合・申込 一般財団法人 大阪府青少年活動財団 

         吉野宮滝野外学校 TEL&FAX 0746-39-9136  
         https://www.yso.or.jp/yoshino/
         e-mail : yoshino-miyataki@yso.or.jp

         または、大阪府キャンプ協会  osaka@camping.or.jp

 詳細は、下記のチラシをご覧ください。














リスクマネジメントセミナーをオンラインでも実施します!!

  今年度の「野外活動指導者のためのリスクマネジメントセミナー」は、対面とオンラインとの両方(ハイブリッド)で開催することになりました。

篠原氏のご講演は、リアルの方がわかりやすいとのことで対面を予定しておりましたが、応募人数が会場の定員を超えましたので、オンラインでも開催することになりました。

現在対面とオンラインの人数を調整しておりますので、まずはご希望をお聞かせください。

人気のある講師ですので、お申し込みはお早めにどうぞ!!


テーマ

 「安心して使うために知っておきたい
   ネットのリスク
    〜子ども達の情報を守るために〜」


キャンプのリーダーなどのボランティア活動をされる方が、善意で子ども達の活動をSNSにアップしていても、誤解や情報漏洩を招く恐れがあります。SNSの取り扱いの注意点など、適切な子どもとの距離を保つための方法などを学びます。


      講師 篠原 嘉一
             NIT情報技術推進ネットワーク(株)代表取締役
             大阪府教育委員会ネット対応アドバイザー 他

<篠原嘉一氏プロフィール>
IT関係事業者とwebの有効利用を研究するため、情報技術推進ネットワークを開設。それまで行っていた子ども達へのカウンセリング経験から、心の傷も身体的な傷も携帯電話やネットが影響していることが多く、被害の現状を知らずにいる学校関係者やIT事業者にも現状を伝えようと、関係機関と連携し被害防止に尽力中。これまで、教職員・PTA・生徒・行政企業研修・県警サイバー犯罪対策課・捜査本部研修など、ネット被害の現状を現実のものとして感じていただくため、講演活動を実施。

 
 講師による講演のほか、野外活動団体等による、
 コロナ陽性者発症事例の発表も予定しています。


  日時:11月28日(日)13:30~16:00 

  会 場:ドーンセンター(大阪府男女共同参画・青少年センター)  
  オンライン:ZOOM  
  参加費:1,000円
  定 員:各40名(先着順)    
  お問合・お申込は下記QRコードからお願いします。
 (添付ちらしの内容をメールあるいは、FAX・郵送いただいても結構です)














キャンプディレクター2級講習会を12月に開催します!

大阪府キャンプ協会では、キャンプや野外活動を実践する方々の資質向上を目指して、キャンプディレクター2級養成講習会を開催しています。

キャンプインストラクター資格をお持ちの皆さん、自然環境が素晴らしい吉野で
「プログラムの企画・運営・評価方法」や「指導法」「マネジメント」等を学び、
視野を広げて、ステップアップしませんか。


 日 時 2021年 12月17日(金)~19日(日)

 会 場 吉野宮滝野外学校(奈良県吉野郡)


   ■内 容  人間関係づくり、野外炊飯、キャンプと社会、対象の理解、
                プログラムの企画と立案、プログラムの運営と評価、
       キャンプの安全管理、キャンプマネジメント、情報交換 他

   ■対 象  キャンプインストラクター資格をお持ちで、インストラクター
       資格取得後、アウトドア活動参加経験2回以上と、
      1泊以上のキャンプ指導経験1回以上 
 
   ■定 員  15名(最少催行人数3名、人数が満たない時は中止となる場合
       もあります)

 ■受講料  20,000円(宿泊代・食事代6食分・講習料・教材費・
               保険料・消費税など含む)
       ※テキスト「キャンプディレクター必携」をお持ちでない方は、
                          テキスト代2,200円が別途必要です。
       ※修了試験合格後、ディレクターの資格登録には別途11,000円
        が必要です。

 ■主 催   大阪府キャンプ協会
                   ※日本キャンプ協会ディレクター1級資格取得者等が指導します。  

 ■お申込    受講申込書にご記入の上、大阪府キャンプ協会にメールかFAXで
         お送りください。受講要件を審査の上、ご案内を差し上げます。

 ■お申込締切 2021年1月 29 日(金)必着
         (定員になり次第締め切らせていただきます)

※新型コロナウィルスの感染の状況によっては変更となることがありますので、ご了承ください。




 


 

青少年指導者のための講座「SDGsにつながるキャンプを考える」

関西テレビ青少年育成事業団との共催で、今年も公開講座を開催します。
今年は、SDGs(持続可能な開発目標)の中に含まれているキャンプで取り組むべき環境問題や社会的な課題について、 キャンプがそのような課題とどう関わり、目標達成にどうつながっていくのかを皆さんとご一緒に考えたいと思います。

  テーマ: 「SDGsにつながるキャンプを考える」

  講 師:  木内 功 
         関西環境教育学会 副会長/NPO法人ナック 理事
 
 日 時: 2021年11月10日(水) 19~21時

 場 所: ①関西テレビ放送 会議室 (JR大阪環状線「天満」駅徒歩3分)
      ②オンライン(ZOOM)
  
 定 員: ①会場参加 20名
      ②オンライン参加 40名
      ※ハイブリッド方式で開催しますが、感染状況により変更になることがあります。

 対 象: 野外活動やキャンプの指導者、関係者、リーダー

 参加費: 無 料

 お問合・申込: 関西テレビ青少年育成事業団 E-mail:kfyd@ktv.co.jp
         https://www.ktv.jp/kfyd/info/index.html






リスクマネジメントセミナー「ネットのリスク」を開催します!

 今年度も「野外活動指導者のためのリスクマネジメントセミナー」を開催します。コロナ禍ではありますが、篠原氏のご講演は、リアルの方がより分かりやすいとのことですので、対面での実施を予定しています。大変人気のある講師ですので、お申し込みはお早めにどうぞ!!


テーマ

 「安心して使うために知っておきたい
   ネットのリスク
    〜子ども達の情報を守るために〜」


キャンプのリーダーなどのボランティア活動をされる方が、善意で子ども達の活動をSNSにアップしていても、誤解や情報漏洩を招く恐れがあります。SNSの取り扱いの注意点など、適切な子どもとの距離を保つための方法などを学びます。


      講師 篠原 嘉一 氏
                NIT情報技術推進ネットワーク(株)代表取締役
                大阪府教育委員会ネット対応アドバイザー 他

<篠原嘉一氏プロフィール>
IT関係事業者とwebの有効利用を研究するため、情報技術推進ネットワークを開設。それまで行っていた子ども達へのカウンセリング経験から、心の傷も身体的な傷も携帯電話やネットが影響していることが多く、被害の現状を知らずにいる学校関係者やIT事業者にも現状を伝えようと、関係機関と連携し被害防止に尽力中。これまで、教職員・PTA・生徒・行政企業研修・県警サイバー犯罪対策課・捜査本部研修など、ネット被害の現状を現実のものとして感じていただくため、講演活動を実施。

 
 講師による講演のほか、野外活動団体等による、
 事故事例やひやりハッと事例の発表なども予定しています。
詳細は決まり次第、お知らせします。

※新型コロナ感染の状況により、オンライン併用(ハイブリット)にて実施する場合があります。
   最新情報はHP等でご確認ください。


  日時:11月28日(日)13:30~16:00 

  場所:ドーンセンター(大阪府男女共同参画・青少年センター) 
  参加費:1,000円
  定員:40名(先着順)    
  お問合・お申込は下記QRコードからお願いします。
 (添付ちらしの内容をメールあるいは、FAX・郵送いただいても結構です)














総会&キャンプサロンをオンラインで開催します!

新型コロナウィルスの感染予防のため、 総会とキャンプサロンを延期し、何とか対面で実施したいと考えておりましたが、いまだ感染の収まる兆しが見えず、残念ながら、オンラインで下記の通り開催することになりました。

正会員の皆様(3年以上在籍)には、総会のご案内を会報(8月号)に同封させていただきました。ご欠席の方は、グーグルフォームあるいは、メール、FAX、郵送でも結構ですので、委任の旨のお知らせをお願いいたします。

 

日 時 9月23日(木祝) 14~16時

     オンライン(ZOOM)による開催 

    ※ご出席のお返事いただきました方に、ご参加のためにアドレスをお送りします。オンライン参加につきまして、ご不明な点がありましたら、お問い合わせください。

 

1、1部   総 会    14:00~14:50

  議題 2020年度 事業報告及び収支決算(案)

② 報告 2021年度 事業計画及び収支予算について、

     30周年記念事業について、その他


2部  キャンプサロン   15:00~16:00  

      SDGsキャンププロジェクト報告」  

                           菅田 斉 氏 (大阪YMCA 阿南国際海洋センター 所長)

 
大阪YMCA(阿南国際海洋センター)で企画・実施されたセミナー
海洋教育とSDGs」、「SDGsジュニアリーダー養成キャンプ」、「SDGsリーダーズキャンプ」の報告を聞きながら、キャンプにおけるSDGsへの取り組みについて考えます。

  ★1部、2部共、必ず事前にお申し込みください。 


← お申し込みは、こちらのQRコードからどうぞ 

  (メール、FAX等でのお申し込みも受け付けております)  

今年も奈良で「教員免許状更新講習」を実施します!

 (公社)日本キャンプ協会は、1966(昭和41)年にキャンプの普及と振興を目的に設立され、以来、半世紀にわたり、延べ14万人のキャンプ指導者の人材養成に努めてまいりました。文部科学省の認定を受け、平成31年度から教員免許状更新講習(選択領域講習18時間・6時間)を開設しています。長年培った指導者養成のノウハウを提供して、学級経営に活かせる自然体験活動の理論と実践について講習します。

大阪府キャンプ協会は、今年度も奈良県の吉野宮滝野外学校で講習会を開催します。素晴らしい自然あふれる場所で、キャンプ指導者や仲間たちと交流しながら、楽しく受講してみませんか?


<日 程> 7月23日(金)~25日(日) 2泊3日

<受講料> 26,400円

<定 員> 30名(申込受付順)


<対面講習(宿泊講習)>

「生きる力」を育む自然体験活動(キャンプ)の指導(選択領域18時間講習)


■主な講習内容

 ・学校教育における自然体験活動の意義

 ・学級経営に活かせる人間関係づくりの理論と実践

 ・自然体験活動における安全管理の理論と演習

 ・自然体験活動の実践Ⅰ(テント設営、野外炊事など)

 ・自然体験活動の実践Ⅱ(ネイチャーゲーム、キャンプファイアーなど)

 ・自然体験活動の実践Ⅲ(ロープワーク、クラフトなど)

■講習時間(履修単位)

 18時間


<詳細・受付> 日本キャンプ協会のHPにある「教員免許状更新講習」

        専用受付サイトをご覧ください。

        https://menkyo.camping.or.jp/